花粉症や、アトピーなどでお困りの方に朗報!自然の恵みであるお茶で、アレルギー症状が抑えられるとしたら、特殊製法で仕上げた純度100%のべにふうき、是非お試しください

べにふうき」とは紅茶品種「べにほまれ」と緑茶品種「枕cd86」をかけあわせてできた新しい品種の緑茶です。
べにふうきに含まれる
メチル化カテキンが、花粉症などのアレルギー症状 (目がかゆい、鼻水がでる)を引き起こすヒスタミンを細胞から抄出させにくくし、症状を緩和するという重要な働きが注目されています。

べにふうき
■粉末緑茶 べにふうき

ヒスタミンは食物から直接体内に取り込まれるほか、生体内で合成されます。
肥満細胞のほか、好塩基球やECL細胞(enterochromaffin-like cell)がヒスタミン産生細胞として知られていますが、普段は細胞内の顆粒に貯蔵されており、細胞表面の抗体に抗原が結合するなどの外部刺激により細胞外へ一過的に放出されます。また、マクロファージ等の細胞ではHDCにより産生されたヒスタミンを顆粒に貯蔵せず、持続的に放出することが知られています。

ヒスタミンが放出されると、
血圧降下、血管透過性亢進、平滑筋収縮、血管拡張、腺分泌促進などの薬理作用があり、アレルギー反応や炎症の発現に介在物質として働きます。
ヒスタミンが過剰に分泌されると、ヒスタミン1型受容体(H1受容体)というタンパク質と結合して、アレルギー疾患の原因となります。

この
ヒスタミンを抑制することにより、アレルギー症状を緩和することができ、
これを抑える薬品が
抗ヒスタミン剤です。

先にご説明したように、
べにふうきは薬品ではなく、自然の恵みであるお茶ですが、このヒスタミンを抑える作用があると言われるメチル化カテキンを多く含んでいます。
特に弊社のべにふうきは純度100%なので、飲んだ方から非常に効果があったという報告をいただいております。


※「(独)農業技術研究機構 野菜・茶葉研究所」「九州大学」 「静岡県立大学」など産学官7機関にて「べにふうき」に含まれるメチル化カテキンが花粉症・アトピー性皮膚炎・通年性アレルギーのアレルギー症状のもとになる

ヒスタミンの放出を抑制することが発見されました





この「べにふうき」については、独立行政法人、野菜茶業研究所茶機能解析研究室でも注目し研究されています。

日経MJ新聞2006年1月25日の記事より↓
花粉症効果で「べにふうき」に脚光

茶葉「べにふうき」は、抗アレルギー作用で花粉症への効果が注目されるメチル化カテキンを多く含む。
紅茶用として半ば埋もれていたこの品種に光をあてたのが独立行政法人、野菜茶業研究所茶機能解析研究室の山本万里室長(44)だ。
野菜茶業研究所はもともと農水省の試験研究機関。
山本室長は90年代後半からお茶の抗アレルギー成分の研究に着手。
研究所が持つ独自品種を含めて七十種類近くを試すなかで、最も高い効果を持っていた「べにほまれ」の改良に取り組んだ。

茶葉研究一筋、農家を動かす


メチル化カテキンを多く含む「べにほまれ」は昭和三十年ごろに鹿児島県などで大量に栽培された。
しかし、紅茶の輸入自由化で外国製品が大量に出回ったうえ、飲みにくさも轡き商品化に失敗。
地元農家も大きな痛手を被った。
山本室長は「べにほまれ」を飲みやすく改良した「べにふうき」の栽培を鹿児島県の農家に持ちかけたが「最初はけんもほろろの扱いだった」。
それでも「なんとか消費者に届けたい」という思いで、栽培や加工の指導に奔走。一年の半分近くを鹿児島で過ごす生活を続けた。
そのかいあってアサヒ飲料が昨年一月にネット限定で販売した「べにふうき緑茶」は予定数量を一ヵ月で完売。
販売目標を上げた今年も昨年以上の出足を見せる。
森永製菓も一月にキャンデーとして商品化した。
研究成果が実り「これほどうれしいことはない」と顔をほころばす。
心は早くも生活習慣病などに対応する第二のべにふうきの研究に向かっている。(卓)



健康雑誌「わかさ」の医学研究班が、実際に効果を体感した方にインタビューした記事が
2011年4月号に掲載されています。↓
緊急特集、花粉症の頑固なくしゃみ・鼻水・かゆみを一掃!アレルギー体質の自力克服法と症状のビックリ解消法

ひどい鼻づまりで眠れないこともあった、30年悩んだ花粉症の鼻水・鼻づまりが、べにふうき茶を3日飲んだら治まり睡眠不足も解消(わかさ医学研究班)

千葉県に住む山岸和子(やまぎしかずこ)さん、(五十五歳・主婦)の花粉症歴は長く、もうかれこれ30年以上になります。
発症した当時は花粉旋という名称がまだ一般的ではなく、山岸さんは耳鼻科で検査を受けて、そのとき初めて花粉症という病名を知ったそうです。
「早いときには一月から花粉症の症状が出はじめ、五月中句まで続きます。
花粉が飛んでいる期間は、目がかゆくてしかたなく、指でかきすぎていつも目がはれてしまいました。
鼻をかんでばかりいたため、鼻の下や口元の皮膚がガサガサに荒れてひどい顔になってしまい、恥ずかしくて外出するのがいやになりました。
症状は年々ひどくなるばかりで、五年ほど前から、ベッドで横になると鼻がひどくつまって眠れなくなり、睡眠不足に悩まされ、体調をくずして寝込むようになりました」。

濃いめに作って飲んだら効果が倍増

そんな山岸さんがべにふうき茶を飲みはじめたきっかけは、同じ症状で悩んでいた友人のすすめでした。
昨年一月のことです。「本当に効くのか疑いながらも、べにふうき茶を朝と晩の食後に湯飲み一杯ずつ飲んでみました。
すると、飲みはじめて三日ほどで、鼻水やくしゃみの症状が和らぎ、目のかゆみも治まつてきたのです」 さらに、就寝中の症状も和らいでらくになったといいます。
「ベッドに入ると、鼻づまりで息苦しく、眠るどころではありませんでしたが、べにふうき茶を飲みはじめて一週間たったころから、寝ていても鼻がスッキリと通り、熟睡できるようになりました。
鼻をかむ回数が激減し、気になっていた鼻のまわりの皮膚の荒れも生じなくなりました。
体調もぐんとよくなり、カゼを引きにくくなったようです」 山岸さんは飲み方にも工夫をしたそうです。
「私が飲んでいたべにふうき茶は、スティック状の粉末エキスで、ふつうは湯飲み一杯のお湯に一本分を溶かして飲むのですが、症状の重いときには、湯飲み一杯に三〜四本を溶かして飲んでいました。
濃いめに入れたべにふうき茶を飲むと、数分で目のかゆみが消え、鼻水の量もだんだんと減つていくのがわかりました。
まるで効果が倍増した感じです。べにふうき茶のおかげで、花粉症のシーズンでも、とてもらくに過ごすことができてうれしかったです」 山岸さんは笑顔でそう話してくれました。
飲みはじめて8日で症状が和らいだ山岸さん。


※薬ではありませんので、効果には個人差があります。

べにふうきは本来紅茶系品種のため紅茶製法で作ると酸化・発酵工程で主な成分《メチル化カテキン》は消失してしまいます。
そこで当社では独自の緑茶製法を開発し、主な成分である《
メチル化カテキン》を残し、
さらに紅茶系品種の特徴である「香りのよい・美味しい味」のお茶にしあげることに成功しました。
粉末茶ですので毎日手軽に摂取することができ、お子さまをはじめどなたでも安心してお飲みいただけます。

そして当社の
べにふうきは、頑なに純度100%にこだわり、メチル化カテキンの含有量も最高レベルのものになっています。(純度100%とは原料に、べにふうき茶葉だけを使用しているということです)

そのため、他社の
べにふうきを飲んだことのあるお客様からも、矢島園のべにふうきは全く違うというお声をいただき、あえて、純度100%の「スーパー紅富貴」と名付けました。



矢島園のスーパー紅富貴は、矢島園だけの独自の熱風処理の新製造方法で粉末にしていますのでメチル化カテキンを損なわず美味しい粉末茶になっています。








花粉症で苦しんでおられて、べにふうきを試された多くの方から

◆「飲んで1時間もしないうちに鼻水がピタッと止まり、くしゃみもでなくなった。」

◆普通のお茶を飲む代わりにべにふうきを飲んでいたら、体質が変わったのかと思うほど、
 くしゃみ、鼻水が出なくなりました。

◆薬だと一時的には治まるけど、切れるとまた症状が出て身体への影響が心配でしたが、
 べにふうきは薬ではないので、安心感があります。
 早速、授乳中の姉に教えました。

◆スギ花粉だけではなく、ハウスダストやブタ草のアレルギーもあるので、1年中くしゃみと鼻水
 に悩んでいましたが、べにふうきを飲みだしてからは1年をとおして身体が楽になりました。
 
べにふうきに多く含まれるメチル化カテキンが、アレルギー症状の原因となるヒスタミンを抑える
 効果があるからだと知り、納得しました。

◆ひどい時はくしゃみと鼻水が止まらなくて鼻炎用の薬を飲んでいたのですが、
 薬だと鼻水は止まっても、口の中が異常に乾くのと、眠くなるという副作用があり、
 車の運転をするときは使えませんでした。
 べにふうきは普通のお茶なので、そういう心配はなくいつでも飲めるので助かります。
 自分でも気付かないうちに、くしゃみがでなくなり、鼻水も治まるといったマイルドな効き目に
 感動しました。

といった、感想が寄せられています。


※薬ではありませんので、効果には個人差があります。




べにふうきのお求めはこちらから



出来る限りご注文にお答えできるよう在庫確保に努めておりますが、今年は花粉の量が多いと言われており、
純度100%の弊社のべにふうきは、注文集中により、在庫切れになる場合もございますので、ご注文はお早めにどうぞ。






無料サンプルの配布は終了いたしました。







マルキク矢島園トップへ



特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシーの表記


花粉症対策

本サイトに掲載されているすべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright(C) 2011 マルキク矢嶋園 All Rights Reserved.